女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
女お一人様です(^_^)。

ホテル アイオラ宿泊レポート
その1 お部屋・朝食編

熱海温泉の源泉掛け流しの宿ホテル アイオラに行って参りました。
【宿泊予約】じゃらんnetより
【料金】一人旅(一人部屋)宿泊・一泊朝食付き 4500円 
 ※一日一部屋限定のお得プラン。他にも1日1部屋限定3980円のプランもありましたが、そちらは満室でした。通常料金は6980円。

【外観】
P1000835.jpg


オレンジ色の外観が鮮やかですね。ちょっと坂の上にあるので息が切れました(笑)(熱海は海に面した傾斜地なので←でも宿から海は見られません……。海まで歩いて7~8分かな?)

【チェックイン】
予約者名を言うとスムーズにチェックインできました。翌日の朝食券とお風呂の場所を教わって、お部屋へ。テキパキと素早い接客でしたが、なかなか感じ良いです。お部屋へのご案内はありません。

【お部屋】
P1000836.jpg


6畳+広縁3畳付き 広縁には椅子とテーブルのセット。
洗面台付き。バス・トイレはなし。(トイレは同フロアに男女別で、洋式ウォシュレットがありました)
浴衣・上に着る丹前・バスタオル・フェイスタオルあり。
テレビ、金庫あり。
洗面台には歯ブラシ、湯沸しポット、お茶セットがあり。

入った瞬間「おおっ、広い!」と思いました。それなりの経年劣化(畳とか)は感じますが、壁は新しく塗り替えられていて、きれいでしたよ。

布団はセルフ。でも、仲居さんが来ないほうが一人旅の場合は気楽でいいです。
↓こんな布団の敷き方の案内がありました(笑)。

P1000837.jpg


お部屋にクリアファイルが4冊あって、温泉の由来や館内の案内、出前の案内(7,8件は載ってました。お寿司からうどん系、ピザまで)などが懇切丁寧に書いてありました。
このへんは手作り感溢れる感じですが、私はアットホームで感じ良いなと思いましたよ(^_^)。

ロビーで一緒になった人が「今からお寿司が来るから~」と言ってたので、結構出前の需要も多いのかも。出前で食べて部屋でのんびり、というのもいいかもしれません(~-~*)。
さて、館内には源泉が二つあって、一つの源泉を使って「温泉蒸し野菜」を食べることがあります。
早速一階に戻り、温泉蒸し卵に挑戦!
ロビーにて、生卵50円、じゃがいも100円などで売っています。「フロントでお会計して下さい」ということだったので、フロントまでお金を払いに行くと、「やったことはありますか?」と聞いてくれ、源泉のところまで行ってやり方を教えてくれました。

P1000839.jpg


↑見えにくいかもしれませんが、私の卵が網の上に(笑)。
源泉の上に卵を乗せた網を置いて待つこと7~8分で温泉蒸しの半熟卵が出来上がり(^_^)。出来立てはなかなか美味しかったです。
また、ロビーには200円でコーヒーがセルフサービスで飲め、電子レンジも設置されてました。(電子レンジがあるとお持ち帰りご飯もできますね)

また、ロビーには無料のインターネットコーナーがあり、ウィンドウズが2台マックが1台ありました。ウィンドウズはXPマシンで速度も快適でした。
他に1階のロビーには雑誌や漫画がおいてある本棚があって、(ちょい古の雑誌ですが)お部屋に持っていって読むこともできます。
【朝食】
翌朝の朝食はこんな感じです。
P1000845.jpg

一人分をお膳に乗せて持ってきてくれます。いわゆる旅館の朝ごはんって感じかな。これは割りとフツーでした。品数が結構あったのは良かったです。

朝食の会場では女性1人旅の方が何組か。女一人旅の温泉には、価格もお手ごろだし、向いてるところかもしれませんね(*^^*)。

さて、いよいよ源泉掛け流しの温泉レポートは次の記事に。

ホテル アイオラ詳細情報&予約by楽天トラベル
ホテル アイオラ詳細情報&予約byじゃらんnet
楽天トラベルお客様評価 4☆(3☆が普通。5☆が満点)
じゃらんnetお客様評価 4.0点(3点が普通。5点が満点)

関連記事
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitonsen.blog15.fc2.com/tb.php/9-8c6d9256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。