女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
湯河原温泉二人旅に行ってきた「源泉かけ流しの宿 湯楽」
詳細&予約 byじゃらんnet
詳細情報&予約by楽天トラベル

ここは和風オーベルジュということで、お食事もとても楽しみだったんですよ!
露天風呂を満喫した後は、お食事にいそいそと向かいました。

waraku-res2.jpg

これはお食事どころのエントランス部分。
「三徳六味」とお食事どころに名前がついています。



写真で見るよりゆとりがあるスペースでした。



この写真だと一度に全部並べられてますが、実際は一品一品運ばれてきます。
温かいものはちゃんと温かくいただけるのがよかったですね。
特に、前菜で出ていたソフトシェルクラブの揚げたもの(外側も柔らかいのでパリパリと全部食べられるのです)、プリプリのえびがおいしかった~。お刺身の鮮度もよく、創作刺身?として、筋子をまぶして黄金色になったイカとかもありました。

「創作和食」ということで、目で楽しみ舌でも楽しめる、というお料理をゆっくり堪能。気がついたら2時間たってました(笑)。

そうそう、レストラン形式ですが、チェックインのときに「浴衣でどうぞ」と言って下さったので、浴衣で行きました。他の皆さんも浴衣でした。

朝食はこんな感じで

二段のお重にして持ってきてくれます。
他にヨーグルトや小さいパウンドケーキなどもありました。朝食も上品なお味でとても美味しかった~!

温泉旅館の食事、というとお部屋食にしたりすると特に、一度にドーンときたり、温かいものを温かく食べられなかったりするのですが、ここはお食事どころで頂く分、本当にコース料理のようにいただけるので、とても良かったです。
和風オーベルジュの名のとおり、お食事が美味しくしっかりいただけるのがポイント高いですね。
関連記事
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
わーーーなんだかとってもよさそうなお宿ですね!
お値段もそれなり、ですが・・・。
でもこのお部屋にお風呂にお料理だったら
納得ですよね。
うぅぅぅいいなぁ。

数年前に奥湯本に行ったとき、22000円ぐらいのお宿に
泊まったんですね。
口コミもけっこうよかったのでそこにしたんですが、
なんともまぁいまいちで・・・。
これだったら安いホテルでよかったなーなんて
思っちゃったのです。
でもここは本当によさそう。

いいお宿に出会えると嬉しいですよね。
最近「完璧!」ってぐらいの満足なお宿には
なかなかめぐりあえていないです。
ここ、いつか泊まりに行けたらいいなぁ、と思いました(*^_^*)
2008/05/08(木) 23:15:26 | URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集]
しろちささん、こんにちは!
このお宿、本当に満喫できましたよ♪
温泉の良さとホテルっぽいところとうまくミックスしてる感じかな。お料理も美味しいし、貸切露天風呂は最高。これで一人2万円しないのだから(平日泊ならさらにもっと安い)とてもお得だと思いました。

機会があったらしろちささんも泊まってみて下さいね!
2008/05/10(土) 14:01:27 | URL | 柚子 #8BVVCO5Y[ 編集]
えぇ!!!
35700円って2人分だったんですかぁぁ(゜o゜)!!
てっきり1人分だとばかり思って・・・。
うわぁ、衝撃的ですね。

うぐぐぐぐぐ。
行ってみたさが倍増しました(笑)。
2008/05/10(土) 19:08:38 | URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集]
しろちささん、そうなんですよ!
35700円は2人分の値段なので、1人は…17850円ですか。とってもお得でしょ♪ 平日だと、ナント1人15000円くらいになります。
ここは2人旅だと特に楽しめるお宿な気がするので、よかったら相方様と行かれてみてはどうでしょうか(^^)?
2008/05/11(日) 13:56:14 | URL | 柚子 #8BVVCO5Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitonsen.blog15.fc2.com/tb.php/64-d8beef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。