女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
東京都内、蒲田の宿泊できる温泉スパ施設 SPA&HOTEL和(nagomi なごみ)に行ってきました。以前も「お泊りスパとして気になってる」と書いたところです。今回は日帰りで利用しました。

SPA & HOTEL和
SPA&HOTEL 和 の予約by楽天トラベル
SPA&HOTEL 和の予約 byじゃらんnet
(ホテルのほうの予約、日帰り温泉は予約不要です、もちろん)

nagomi1.jpg

場所は蒲田駅から歩いて1分くらい。周りが歓楽街チックなので、夜女性が一人で通るのは抵抗があるかも…? でも昼間なので平気で行きました。

入館料は2200円で5時間。フロントのお姉さん、なかなかてきぱきしています。館内着、バスタオルフェイスタオルつき。

nagomi2.jpg


パウダールームはこんな感じ。施設は全体的に明るくてキレイでした。
nagomi3.jpg


そして、待望の温泉! 蒲田の名物? 黒湯の温泉を源泉掛け流しにしています。もともとは冷鉱泉なので、それを加温しています。
それぞれのお風呂に、「このお湯は源泉掛け流しで…」とか「ここは循環で…」「ここは普通のお湯…」と書いてあるのが親切ですね。
「美人の湯」という看板に偽りなし!で、しっかりと温まるお湯をまったりと堪能できました。
写真の掛け流しの黒湯温泉のほかに、循環しているという温泉の露天風呂、普通のお湯のジャグジー、冷鉱泉そのままの水風呂、サウナがありました。
女湯しか見ていませんが、土地柄?か、アジア人の外人の方が結構多かったです。

ただ……ですね。お泊りスパとして考えると、仮眠スペースが狭いのです。女性用の仮眠スペースが10台くらい。
お泊りパックで3700円(21時~9時)と、仮眠室指定席になるお泊りパックDXで4200円(21時~9時)というのがあって、はじめはいいかなと思ったんですけど。このお泊りパックDXの仮眠室指定席の場所も覗いてきたんですが、それは女性専用仮眠室ではなく、男女一緒のところになるんですね。なんか変なすだれ(笑)みたいな仕切りがあったので、それで男女を分けるのかと思いますが、20個くらいの仮眠用椅子で男性と一緒というのは、女性としてはちょっと抵抗があります…。

ということで、男性のお泊りには使えるかもしれませんが、女性のお泊りスパとしてはちょっと難しいかな~。

ただ、お湯はなかなか良いお湯だったので、(このスパ&ホテル内に源泉があるそうです)、このホテルに普通に泊まって温泉に入るというのならよいかもしれませんね。シングル1泊9200円で温泉入浴は無料になるので。施設は新しくてキレイだったので、ホテルのお部屋もキレイなのではないか? と推察します。蒲田で泊まって温泉も入れて、シングル9200円ならお得かも(^^)。

と、意外とネット上で感想が発見できなかった、SPA&HOTEL 和の予約 byじゃらんnet
の温泉レポートをお届けしました!


ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。