女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
箱根温泉一人旅のメインイベント「ポーラ美術館」の中で、グルメも満喫してきちゃいました。

レストラン「アレイ」
こちらも美術館と同様、白を基調にしたレストランで採光がよく、明るくてモダンなレストランです。
ちょっとリッチに「【ポーラ美術館 企画展オリジナルメニュー」……クロード・モネのゆかりのフランス、ノルマンディーの料理をアレンジしたコースメニュー「モネ・美食紀行」をいただきました。

polares1.jpg

# 野菜のテリーヌ ポルトドレッシングを添えて

polares2.jpg

# 仔羊もも肉の煮込み 香草風味
お肉がとても柔らかくておいしかった~!

polares3.jpg

# リンゴのタルト シードル酒の香り バニラアイス添え
美術館のレストランらしく、お皿がなんだか絵の具のパレットふう。色合いもとても素敵ですよね。
タルトは温かくサクサクでした。

polares4.jpg


# コーヒー
このお砂糖の盛り方もオシャレで気に入りました。

これにグラスワインを一杯いただいて、お会計は3500円弱でした。

箱根のホテルが経営しているレストランということで、お味のほうも申し分なし!
これは比較的高めのコースメニュー(といっても2625円)ですが、単品のメニューもあって気軽なお値段でも食べられます。
この雰囲気のレストランでこのお値段でゆったりおいしく食べられるなら、とてもお得だと思いますよ。
美術館なので、一人でお食事してても違和感ないところも一人旅向きかもしれません。

美術館に入らなくても、レストランだけでも利用できますので、お食事だけに寄ってみてもいいかもしれませんね。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
今回の箱根温泉一人旅に行ったのは、いつもの温泉メインとはちと違って行きたいところがいくつかあったからなんですね。
今回の箱根温泉旅行の第一目標は……ポーラ美術館
公式ホームページ

ポーラ美術館をじっくり堪能するために、2泊したのです。2日目はポーラ美術館で一日過ごそう……と企画しました。

pola1.jpg

自然の中と一体化した形での美術館、ということで、ほぼ地中に埋まっているという特殊な設計がされています。
以前、直島のベネッセミュージアムにも行っていますが、そこの設計とも似た印象がありますね。

pola2.jpg


半地中といっても、採光がしっかりしてあって、明るいです。

pola3.jpg


pola4.jpg


コレクションの中核は、19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画400点ということ。直島は現代アートで、いわゆる尖った感じの前衛的な作品が多かったのですが、そのあたりはだいぶ雰囲気が違います。

展示は写真が撮れなかったのですが、「モネと画家たちの旅」という企画展をやっていました。汽車という交通手段が発達したおかげで、画家たちが郊外に出ていって絵の題材も変化していった……という視点で編まれたもので、この企画を持っているコレクションでできる(よそから絵を借りてこないで)というのはすごいことだなー、と思います。

一つ一つの絵の世界に時間を気にせずゆったりと楽しむことができるなんて……一人旅ならではの贅沢な時間の過ごし方ですよね。
食事した後にまた戻って、お気に入りの絵をもう一度見たりして(笑)。

常設展では化粧品会社らしく化粧品の歴史をたどる展示などがあってそれもなかなか面白かったですよ。

今は企画展が「シャガール 私の物語」に変わっています。それも期間中に見に行けたらいいな~と早くも次回箱根一人旅を考えている柚子でした(笑)。

ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
次の日曜日から箱根温泉一人旅に行く予定の柚子です(^_^)。今は頑張って仕事してまーす(笑)。

さて、箱根温泉一人旅の観光する場所を見ていて、目に留まったのが

平賀敬美術館。
公式ホームページ

箱根湯本に居を構えていた画家の平賀敬さん。没後5年を立ってから彼の自宅だったところで作った美術館です。元は旅館で、国の有形無形文化財に登録されているという名建築の中でアートが見られるというのが、良いですね。

…そして、元は個人のお宅だったのだから、お風呂もあるわけで。
加温加水なしの自然湧出泉の温泉に、美術館を訪れた人が入れるというのです。

美術館の中で温泉!?


ホームページによると「(温泉は)予約してください」と書いてありますが、平賀敬美術館のHPの掲示板の書き込みによると、当日空きがあればその場で申し込んでも温泉に入れるようです。

箱根って自然湧出泉はそんなに多くない(合成泉が多い)といいますから、それに入れるだけでも貴重ですが、ましてや、美術館の中ですからねぇ(@_@)。

ちょっと興味をそそられますね~。温泉道?もなかなか奥が深いです……。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原温泉一人旅を満喫してきた柚子ですが、それでもやり残したことがいくつか(笑)。

その1 ままねの湯
私が泊まっていた源泉宿ゆっくりのすぐ裏手にあってので、お散歩がてら向かったのが湯治場の「ままねの湯」。場所はわかりにくい、ということだったんですが、電信柱についている「コチラ」という案内板を見ながらいったらすぐ着きました。




こんな感じの路地の間に入口が。…と写真を撮っている間にも洗面器持参の地元の人が何人も中へと入っていきました。やはり地元密着度が高そう……と思ったら、ちょっと躊躇してしまい、結局足を踏み入れませんでした~。うーん、ここはまた次回…。
「霊泉 ままねの湯」と書いてあったので、霊泉というほど効果が高いのでしょうか? (でも、すぐ近くの「源泉宿ゆっくり」に泊まってたから、お湯自体は同じ感じかしら??)

その2 かぼちゃ美術館&かぼちゃカフェ

この看板を見かけたときは「何じゃこりゃ」と思って入ろうと思わなかったんです。でも、帰りに湯河原駅に着いたときに駅の掲示で、草間彌生さんのかぼちゃと聞き「うわー、行けばよかった!」と愕然。

かぼちゃ美術館の公式ホームページ



「水玉と網模様をモチーフにした、幻想的な絵画で知られる前衛美術家、草間彌生の作品のうち、かぼちゃに関する絵画、立体、オブジェなど約70点を展示する」だそうです。結構、草間彌生作品が好きなんですよね~。去年直島で買った、草間さん作のかぼちゃのオブジェがうちにあるし(笑)。



カフェのメニューはやっぱりかぼちゃばっかりでした(笑)。なんか楽しそう。次回はぜひ!

いろいろやり残したこと、行き損ねたところはありますが、そういうのがあるからこそまた次の温泉旅行の原動力になるのかもしれませんね(^_^)。




ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。