女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
「自遊人」という温泉情報誌。年に一度くらいの特別企画! 「温泉パスポート」付きの号が現在発売中です。

自遊人 2008年 11月号 [雑誌]
B001FUOA14


なんと! 巻末付録の「温泉パスポート」を持参すれば、ここに掲載されている源泉かけ流しの日帰り温泉に無料で入れてしまうというものです。
掲載件数は100件(@_@)。
関東近県だと、川崎の宮前平温泉 湯けむりの庄(通常1200円)、箱根てのゆ(通常1600円)、網代温泉 平鶴(通常1500円)など。

雑誌のお値段は780円。つまり1件でも行けばそれだけで元が取れてしまう。100件全部行けば……!? まあ、全国各地なので、なかなか全部は行けないと思いますが、このパスポートを持って全国湯めぐりをしている方も結構いらっしゃるみたいですね。有効期間は今から3月31日まで。

今、楽天ブックスを見たら既にこの号は売り切れになってました。アマゾンはまだあるみたいです。ご希望の方はお早めに手に入れて下さいね。
もちろん、私も買いました。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
今まで、熱海、湯河原、箱根と神奈川県から行きやすい近場の温泉一人旅に行ってきました。

観光もできる温泉もいいけれど、いわゆる湯治場というところにも行ってみたいな~なんて思うのです。

ネットで調べているうちに心に引っかかってきたのが、那須湯本温泉「鹿の湯」(栃木県)。


1300年前に発見された温泉で松尾芭蕉も訪れたとか。
昔、傷を負った鹿がこの湯で傷を癒したところから「鹿の湯」という名がついたそうです。

建物は明治時代にできたもので、温泉に入ると歴史を肌で感じることができそうです。

近くの湯治宿から通って湯治するのですが、私が心惹かれた宿が
新小松屋
詳細情報&予約 byじゃらんnet


「昔ながらの湯治場の雰囲気を残す鹿の湯源泉かけ流しの宿」とのことで、民宿のようですが、なかなかこぎれいな感じ。一人旅でも1泊2食6500円! 
じゃらんのお客様評価も4.5(5点満点)と高評価です。

交通も、東京駅から直通バスが出ているので(往復で5900円)、移動にも苦労しなさそう。

ここに何泊か泊まってのんびりしたいなぁ~、と。また行きたい場所が増えてしまいました♪
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
今回の箱根温泉一人旅では、とにかく温泉でゆっくりしたーい!ということで、日帰り温泉+温泉宿宿泊をチョイス。
まず向かった先は……
「天山湯治郷」。

箱根の日帰り温泉でも評判が良いところなので、行ってみることに。
箱根湯本駅から無料の送迎バスが出ています。(他の送迎バス発着所とはちょっと離れた橋の上にバスが止まるのでご注意!)

天山湯治郷は「ひがな湯治 天山」と「かよい湯治 一休」があるのですが、あいにく木曜日で一休がお休み。平日だと天山の料金+100円で一休にも入れるそうなのですが、今回は残念ながら天山のみ。

入り口に「携帯電話・写真厳禁」と書いてあるので、今回は入り口の写真のみで。
tenzan.jpg


入場料は1200円。タオルとかは別料金なので、私は持っていきました。

和モダンな雰囲気でなかなかきれい。
早速お風呂へ…と思っても、どこだかよくわからずちょっとうろうろ(^^;ゞ。
なんとかたどり着いてお風呂へ。


女性は6湯、男性は5湯あるそうで、女性はほとんどが露天風呂。美しい新緑を見ながらの開放的なお風呂はとても気持ちよくて、すっかり癒されてしまいました。
お湯もにごり湯や透明のところ、温度も様々なところが楽しめますね。
順番にお風呂をめぐり、ぼーっとしている間にのぼせ気味に……。

お風呂を上がってお食事所へ。
この日は「山法師」が休みで、「楽天」のみ。「心が安まるうどん」(だったかな?)と生ビールをいただきました。合わせて1680円。
これもパノラミックな新緑を見ながらのお食事で、すがすがしい気分に。うどんにはミニ押し寿司もついて、歯ごたえもしっかりしたうどんで美味しかったです。

そのあとはざしきぼっこという休憩所に行って、しばし横になっていたら…ちょっと寝ちゃいました。

評判どおりの気持ちの良いお湯。源泉掛け流しだそうです。
何より自然に囲まれていて、本当に清清しい気分になれるお湯です。

朝から晩までいたい気分にさせる、贅沢な日帰り温泉でした。
また行きたいなぁ~。

天山でまったりした後は、本日のお泊りの宿へ向かいます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原の「源泉かけ流しの宿 湯楽」
詳細&予約 byじゃらんnet
詳細情報&予約by楽天トラベル

貸切風呂の時間になったので、いよいよ露天風呂へ!



この露天風呂が素晴らしかったんですよ!
2種類の貸切風呂があって写真を見て決めたんですが、これがとても広々としていて(7~8人は入れそう)、おまけに目の前が満開の八重桜。竹林に囲まれて、これだけ見晴らしがよく、開放感がある露天風呂は初めてでした。
源泉かけ流しでお湯は結構熱めだったのですが、ぬるめのお風呂ともっとぬるめのお風呂が区切ってあったので、そちらに入ったりしながら、45分間の貸切時間をゆっくり堪能することができました。

こちらは貸切風呂は1回は無料なのですね。(2回目以降は2100円)今まで、貸切露天ってしたことがなかったし、貸切だと小さいかな…と思ってたんですが、ここは湯船の大きさ、そして開放感と、今までの私が入った露天風呂史上一番気持ちの良いお風呂でした。

それ以外にも普通のお風呂が2種類あり、男女が夜朝と入れ替えになるので、2種類のお風呂を楽しむことができました。
waraku-furo2.jpg

こちらは古代檜を使ったという檜風呂。檜のとても良い香りがしました。

waraku-furo3.jpg

こちらは大浴場。なかなか広々としていました。どちらも私一人で貸切状態で入れましたよ。

waraku-furo1.jpg

これは檜風呂のパウダールーム。試供品の美容液やメイク落とし、洗顔料があって、コーセーの化粧水、乳液も置いてあったので、これなら基礎化粧品は持ってこなくても大丈夫そうな充実度でした。

そして、源泉掛け流しの温泉はやっぱり効果抜群! お肌がつるつるになりましたね。
透明のとても柔らかい肌触りのお湯で、いつまでも入っていたい…という気持ちにさせるお風呂でした。

温泉で温まったら、次はお食事です(次回に続く!)。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
GWいかがお過ごしですか?…と言いつつ今年の連休は飛び石なので今はまだあんまりゴールデンウィーク気分じゃありませんが…(笑)。

この間予告したとおり、温泉旅行、今回は二人旅で行ってまいりました。まだ連休という混み具合ではなくて普通の週末くらいの感じで、動き出したのが3日前くらいだったけどすんなり予約も取れましたよ!

泊まってきたのは……湯河原の「源泉掛け流しの宿 湯楽」。

詳細情報&予約by楽天トラベル



和風オーベルジュということで、お食事に力が入っているところというのと、源泉掛け流しということ、そして露天風呂貸切が1回は無料でできること、というので決めたのですが……実際、とても良いお宿でした! すごく気に入っちゃいました。

到着当初は雨がぱらついていて(途中でやんだ)、旅館から出ないで過ごしたのですが、それでも十分温泉+お食事を堪能できる滞在となりました。
一人旅での予約もできるので、一人旅でもよいかも♪

ということで、これから何回かに分けて「源泉掛け流しの宿 湯楽」のレポートを書いていきますね。
やっぱり温泉はいいわぁ~、と思う柚子でした。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。