女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
湯河原の「源泉かけ流しの宿 湯楽」
詳細&予約 byじゃらんnet
詳細情報&予約by楽天トラベル

貸切風呂の時間になったので、いよいよ露天風呂へ!



この露天風呂が素晴らしかったんですよ!
2種類の貸切風呂があって写真を見て決めたんですが、これがとても広々としていて(7~8人は入れそう)、おまけに目の前が満開の八重桜。竹林に囲まれて、これだけ見晴らしがよく、開放感がある露天風呂は初めてでした。
源泉かけ流しでお湯は結構熱めだったのですが、ぬるめのお風呂ともっとぬるめのお風呂が区切ってあったので、そちらに入ったりしながら、45分間の貸切時間をゆっくり堪能することができました。

こちらは貸切風呂は1回は無料なのですね。(2回目以降は2100円)今まで、貸切露天ってしたことがなかったし、貸切だと小さいかな…と思ってたんですが、ここは湯船の大きさ、そして開放感と、今までの私が入った露天風呂史上一番気持ちの良いお風呂でした。

それ以外にも普通のお風呂が2種類あり、男女が夜朝と入れ替えになるので、2種類のお風呂を楽しむことができました。
waraku-furo2.jpg

こちらは古代檜を使ったという檜風呂。檜のとても良い香りがしました。

waraku-furo3.jpg

こちらは大浴場。なかなか広々としていました。どちらも私一人で貸切状態で入れましたよ。

waraku-furo1.jpg

これは檜風呂のパウダールーム。試供品の美容液やメイク落とし、洗顔料があって、コーセーの化粧水、乳液も置いてあったので、これなら基礎化粧品は持ってこなくても大丈夫そうな充実度でした。

そして、源泉掛け流しの温泉はやっぱり効果抜群! お肌がつるつるになりましたね。
透明のとても柔らかい肌触りのお湯で、いつまでも入っていたい…という気持ちにさせるお風呂でした。

温泉で温まったら、次はお食事です(次回に続く!)。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
湯河原温泉一人旅の帰りがけに、湯河原駅から歩いて7分ほどのところにある「ブレッド&サーカス」というパン屋さんでパンを買って帰りました。

ブレッド&サーカス 
お店の公式ホームページ

なんと「All about Japan」で特集ページが組まれているほどの人気店らしい、……というのは、湯河原に到着してから携帯で検索してるうちに知りました(汗)。

お店はフランスのパン屋さんのイメージで、とても可愛らしいのです。






朝11時開店で、数分早く着いたのであたりを一回りしてから開店1、2分後にお店に戻ってくると……。
お店の中は人でいっぱい!

ビックリしました。だって、私の今までの人生の中でパン屋さんの開店時間に人が待ちかねてどっと押し寄せる光景って生まれて初めて見たから(笑)。

一番最初の人はパンを大量に買って発送する手続きをしてました。お店のパンはハード系の大きくて丸いパンが多いのが珍しい感じ。



私は小さいパンを3つくらい買って帰りました。

これがそのうちの一つ。チョコレートマフィン。(230円くらいだったと)




外はカリッとしてて、中はしっとり。この落差がある食感がたまりません。甘さもほどよくて、こんなマフィンは初めて食べました。

湯河原のパン屋さんでこんな名店があるとは、なんだかびっくり。次回湯河原に温泉一人旅に行くときにはまた、パンを買って帰ろうと思います。




ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原温泉一人旅で泊まった「源泉宿 ゆっくり」 宿泊レポート
詳細情報&予約 by楽天トラベル
詳細情報&予約 byじゃらんnet

今までに書いてきた
【温泉編】はこちら
【お宿編】はこちら

【朝食編】

朝食は1階のお部屋で。春らしく雛人形が飾ってあるお部屋でした。



(朝食が片付けられた後のお部屋で暗い写真でスミマセン)

朝食は8時から。というご指定でその時間に行きます。ご飯とお味噌汁をよそうのはセルフサービスで。


鮭が大きい! 脂が乗ってます。全部食べきれずにちょっと残しちゃいました。でも、ご飯とお味噌汁はお代わりしてしまった(笑)。シンプルなメニューですがボリュームがあって、なかなか美味しくいただけましたよ。

【感想編】
ということで、感想をまとめると。
源泉宿ゆっくり。名前のとおりとてもゆっくりした時間を過ごすことができました。
とにかく、「源泉宿」の名前に恥じない温泉の良さ! 源泉掛け流しの一番風呂に入ることができるなんて、なんて贅沢なことでしょう! 熱めのお湯であまり長くは入ってられませんが、それでも出たり入ったりを繰り返して堪能してまいりました。

お宿も贅沢ではないけれど、しっかりメンテもしてありますし、なかなか居心地が良かった。お部屋にトイレがないのはちょっと不便ですが、各フロアに男女別のウォシュレットがありましたし、待つこともなかったのでまあいいかな。

湯河原温泉自体もとてものんびりしたところで、とても気に入りました。いかにも温泉街らしいおちつきと適度なひなびた感があって…。

これでお値段4725円というのは、本当にお値打ちだと思います。
源泉宿ゆっくり。湯河原温泉一人旅に行くときにはぜひまたゆっくりと温泉に浸かりに行きたいところです。



ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原温泉一人旅で泊まった「源泉宿 ゆっくり」 宿泊レポート
詳細情報&予約 by楽天トラベル
詳細情報&予約 byじゃらんnet

【お宿編】


JR湯河原駅から、バスで10分ほど。「温泉場中央」で降りると、このアーチがお出迎え。さて、源泉宿ゆっくりはどこかな…と思いながら、これをくぐると。



右を向いたらすぐにお宿がありました(^_^)。たぬきがお出迎え。



チェックインの手続きをして下さったおかみさんもとても優しい雰囲気の方でした。素泊まりでじゃらんから予約していたのですが、朝食のご案内をいただき、お願いしてみました。さて、お部屋へ。



じゃらんで4725円!の破格値のお部屋ですが、6畳ですが一人ならもちろん充分に広さ。畳も壁も新しくて気持ちいです。



温泉らしく浴衣と丹前。小さいタオルはありますが、バスタオルレンタルは別料金(200円)。私は持っていきました(^_^)。なお、ちらっと写っているのは空気清浄機。



お茶請けのクッキーもありました。おいしかったですよ。



お部屋の窓から外を見ると、こんな感じ。ちょっとひなびた雰囲気がのんびりと落ち着いた温泉場らしいです。




私の部屋は2階、温泉は1階。温泉の前室のスペースには卓球台と大サイズのテレビとソファーセットが。また、漫画と部屋で見られるビデオがありました。
セットものの漫画が多くて、私はNANAを読み始めたら止まらなくなってしまい(映画は見てたけど漫画は読んでなかったので)一晩で、1巻~16巻まで読んでしまいました(爆)。…でも、NANAってまだ連載中で話は終わってなかったのね……。

大規模な宿ではなく、布団も自分敷きだったりしますが、でも充分清潔でいろいろなところに気遣いがある宿です。人の温もりを感じられるのが温泉一人旅の中でも気持ちよいお宿でした。


ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原温泉一人旅で泊まった「源泉宿 ゆっくり」 宿泊レポート

詳細情報&予約 by楽天トラベル
詳細情報&予約 byじゃらんnet

【温泉編】

このお宿でまず一番に報告したいのは、やっぱり温泉。
人生初の「源泉掛け流しの一番風呂」体験をしてきました! それだけでもここに泊まった価値があったと思います(^_^)。

加水、加温、消毒など一切行っていない、まっさらの源泉掛け流し。しかも、一日に二回お風呂を清掃してお湯を張り替えているという徹底振りです。(なので、入浴時間は15時~24時と朝6時~10時までとなっています)

15:30に「源泉宿ゆっくり」に到着して、早速お風呂へ!







お風呂の椅子とかの様子を見ると、この日はどうやら私が一番乗りのようです。

…つまり、源泉掛け流しの一番風呂!!
ということに気がついたらやたら嬉しくなってしまいました(単純(笑))。

シャワーは二つ、カランのみのところは1つという浴室で、大体4人くらい入ったらいっぱいになるかなあ。でも、お部屋数も全部で8つなので、私が滞在中に4回入ったうち、人と一緒になったのは1回だけでのんびりお湯に浸かることができました。

透明でクリアなお湯。こんなきれいなお湯の温泉に入ったのは初めて。刺激も感じません。温度はこの日は43度くらい。すぐに体が温まってくるのを感じます。うーん、気持ちよい……。

「水を入れないで下さい」という張り紙もしてあります。
ちなみに、風呂桶はケロリン(^_^)。




翌朝は男女お風呂が入れ替えになってもう一つのお風呂へ。



こちらには、このお宿のマスコットのたぬきがいました。最近、改装されたようで、タイルなども見るからに新しい感じ。大きさは昨日のお風呂と同じくらいかな。
この写真からもお湯のクリアさがわかりますよね~。




結局、朝晩で4回お風呂に入って堪能してきました。
「源泉宿」という名前の通り、まさに源泉が素晴らしいお風呂。
翌日はチェックアウト後、鏡を見たらファンデーションのノリが素晴らしくなってることに気づいて(自分比)ちょっと嬉しかった(爆)。美肌の湯、という感じですね。


ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。