女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

温泉女一人旅のマイルールは一泊一万円以下! まったり温泉プチ湯治旅で癒されます
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
久々の温泉一人旅に、熱海のホテル大野屋へ行ってきました!



「おもひでぽろぽろ」にも出てきた老舗のホテルですが、現在は伊東園グループが経営。1泊2食付き、食べ放題飲み放題で9800円。大野屋はシングルルームがあるので(眺望はありませんが…)一人でも泊まれます。お部屋は普通のシングルルームでした。

300人は入れるというローマ風呂が圧巻でした。(さすがに人が多くて写真は撮れなかった)
P3190042.jpg
大規模なホテルですよね~。
P3190041.jpg
P3190037.jpg

海が見える露天風呂がとても気持ちよかったです! 皆さん、ローマ風呂に行っているのか、何度も独り占めで入れました(笑)。

P3180034.jpg
家族風呂も6つあって、貸切で入れます。(写真だけ撮りに行きました)

気になるお食事は、お値段的にどうかなあと思ったんですが、私は美味しく食べられましたよ。ちょっと食べすぎちゃった(笑)。揚げたてのてんぷら、御刺身、お寿司も最初だけかと思ったらちゃんと補充もあって、最後の時間帯まで食べられました。

何よりローマ風呂の開放感がたまらないので、また行きたいなあ。

ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
龍宮殿のお楽しみは……温泉!

龍宮殿 by楽天トラベル


芦ノ湖畔蛸川温泉龍宮殿 byじゃらんネット

私が泊まっていた龍宮殿新館の温泉はもちろん、龍宮殿本館の温泉、系列のザ・プリンス箱根の温泉と3種類の温泉の湯めぐりができるのです。それぞれ、歩いていけますし、送迎のバスも出してくれます。(大して離れてないので、私は歩きで行きました)
まず、チェックインしてすぐに、ザ・プリンス箱根の温泉へ。

ryuguprince1.jpg

ザ・プリンス箱根の温泉「湖畔の湯」。入口で受付の人に部屋のキーを見せて、温泉のロッカーのキーを受け取ります。

ryuguonsen1.jpg

まずは内風呂。そして、早速露天風呂へ~。
ryuguonsen4.jpg
広~い! そして、芦ノ湖一望!! まるで芦ノ湖に浮かんでるようです。
中には内風呂と水風呂、ミストサウナもありました。ミストサウナに繰り返して入ると、本当にお肌の調子がよくなるんですよね。
いやー、気持ちよい温泉でした。

夜は新館の温泉へ。昼の温泉と比べるとちょっとフツーな感じかな(^^;ゞ。

翌朝は6時から本館の温泉に入れるということで、本館へ。
ryuguonsenhon1.jpg
本館とつながっている別棟で、入口はこちら。

ryuguonsenhon2.jpg
ゆったりと待ち合わせスペース。
さっそく温泉へ向かいました。

ryuguonsenhon4.jpg
「夢殿」という温泉の名のとおり、六角形の形、そしてこちらも芦ノ湖が一望! 写真には写ってないですが、富士山も見えました。
富士山を見ながら温泉につかる……、至福の一時でした。

ryuguonsenhon3.jpg

泊まってる新館の温泉が見劣り気味なのは残念ですが、3箇所の温泉の湯めぐりはとても充実。本当に、良い温泉旅行になりました。
ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原温泉一人旅で泊まった「源泉宿 ゆっくり」 宿泊レポート
詳細情報&予約 by楽天トラベル
詳細情報&予約 byじゃらんnet

【お宿編】


JR湯河原駅から、バスで10分ほど。「温泉場中央」で降りると、このアーチがお出迎え。さて、源泉宿ゆっくりはどこかな…と思いながら、これをくぐると。



右を向いたらすぐにお宿がありました(^_^)。たぬきがお出迎え。



チェックインの手続きをして下さったおかみさんもとても優しい雰囲気の方でした。素泊まりでじゃらんから予約していたのですが、朝食のご案内をいただき、お願いしてみました。さて、お部屋へ。



じゃらんで4725円!の破格値のお部屋ですが、6畳ですが一人ならもちろん充分に広さ。畳も壁も新しくて気持ちいです。



温泉らしく浴衣と丹前。小さいタオルはありますが、バスタオルレンタルは別料金(200円)。私は持っていきました(^_^)。なお、ちらっと写っているのは空気清浄機。



お茶請けのクッキーもありました。おいしかったですよ。



お部屋の窓から外を見ると、こんな感じ。ちょっとひなびた雰囲気がのんびりと落ち着いた温泉場らしいです。




私の部屋は2階、温泉は1階。温泉の前室のスペースには卓球台と大サイズのテレビとソファーセットが。また、漫画と部屋で見られるビデオがありました。
セットものの漫画が多くて、私はNANAを読み始めたら止まらなくなってしまい(映画は見てたけど漫画は読んでなかったので)一晩で、1巻~16巻まで読んでしまいました(爆)。…でも、NANAってまだ連載中で話は終わってなかったのね……。

大規模な宿ではなく、布団も自分敷きだったりしますが、でも充分清潔でいろいろなところに気遣いがある宿です。人の温もりを感じられるのが温泉一人旅の中でも気持ちよいお宿でした。


ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
湯河原温泉一人旅で泊まった「源泉宿 ゆっくり」 宿泊レポート

詳細情報&予約 by楽天トラベル
詳細情報&予約 byじゃらんnet

【温泉編】

このお宿でまず一番に報告したいのは、やっぱり温泉。
人生初の「源泉掛け流しの一番風呂」体験をしてきました! それだけでもここに泊まった価値があったと思います(^_^)。

加水、加温、消毒など一切行っていない、まっさらの源泉掛け流し。しかも、一日に二回お風呂を清掃してお湯を張り替えているという徹底振りです。(なので、入浴時間は15時~24時と朝6時~10時までとなっています)

15:30に「源泉宿ゆっくり」に到着して、早速お風呂へ!







お風呂の椅子とかの様子を見ると、この日はどうやら私が一番乗りのようです。

…つまり、源泉掛け流しの一番風呂!!
ということに気がついたらやたら嬉しくなってしまいました(単純(笑))。

シャワーは二つ、カランのみのところは1つという浴室で、大体4人くらい入ったらいっぱいになるかなあ。でも、お部屋数も全部で8つなので、私が滞在中に4回入ったうち、人と一緒になったのは1回だけでのんびりお湯に浸かることができました。

透明でクリアなお湯。こんなきれいなお湯の温泉に入ったのは初めて。刺激も感じません。温度はこの日は43度くらい。すぐに体が温まってくるのを感じます。うーん、気持ちよい……。

「水を入れないで下さい」という張り紙もしてあります。
ちなみに、風呂桶はケロリン(^_^)。




翌朝は男女お風呂が入れ替えになってもう一つのお風呂へ。



こちらには、このお宿のマスコットのたぬきがいました。最近、改装されたようで、タイルなども見るからに新しい感じ。大きさは昨日のお風呂と同じくらいかな。
この写真からもお湯のクリアさがわかりますよね~。




結局、朝晩で4回お風呂に入って堪能してきました。
「源泉宿」という名前の通り、まさに源泉が素晴らしいお風呂。
翌日はチェックアウト後、鏡を見たらファンデーションのノリが素晴らしくなってることに気づいて(自分比)ちょっと嬉しかった(爆)。美肌の湯、という感じですね。


ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事


柚子です。湯河原温泉一人旅より帰って参りました~。
いや~、源泉掛け流しの宿でまったりし、信じられないほどおいしい回転寿司に舌鼓を打ち……と充実した温泉旅行でした(*^^*)。

湯河原はゆっくりとした時間が流れるような、良い温泉地ですね。ぜひまた行きたいところです!
湯河原温泉一人旅レポートはまたこれから書いていきますね。

梅園には行きませんでしたが、ホームの向こう側には白梅が。春の気配が近づいているようですね。

ブログ人気ランキング参加中です。応援のワンクリックをしていただけたら更新の励みになり、とても嬉しいです!
温泉一人旅に役立つ情報もランキングからどうぞ。
温泉ランキング 旅行ブログランキング FC2ブログランキング
sponsored link
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。